IT

パナソニック、スーツケースに発信器 アプリで位置確認、紛失防止

 あなたのバッグ見守ります-。パナソニックが開発した持ち物の紛失を防ぐ発信器が、旅行用かばん大手サムソナイトのスーツケースに搭載されることが決まった。近距離無線通信「ブルートゥース」を用いてスマートフォンの専用アプリと連動し、位置情報が確認できる。日本や中国、インドなど15カ国以上で販売が予定されている。

 名称は「Seekit(シーキット)」。名刺の半分ほどのサイズで厚さは3ミリ。ケース内の専用ポケットに入れておけば、持ち主から約30メートル離れた時点でスマホと発信器の両方から警告音が鳴る。紛失や盗難だけでなく、置き忘れの防止にもなる。

 発信器は、窃盗や子供の誘拐が多発するインドにあるパナソニックの現地法人が開発した。衛星利用測位システム(GPS)を使うより安価で導入しやすいのが特長という。

 パナソニックはスーツケース以外の商品にも順次展開する計画で、インドの保険会社と提携して財布の盗難を防ぐサービスを始めている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus