金融

城北信金、融資審査短縮へ連携

 城北信用金庫(東京都北区)は、フィンテックベンチャーのエメラダ(同港区)と連携し、同社のオンライン資金繰り管理サービス「マーケットプレイス」を活用した融資審査業務の効率化に乗り出した。

 このサービスは融資先の了解を得た上で、他行を含む入出金情報、業績の推移、借り入れ余力の分析などを金融機関に提供するもの。信用金庫はメガバンクに比べると1件当たりの融資額は少ないものの、融資先の数が非常に多く、融資の可否の判断に多くの手間がかかっている。城北信金はこのサービスを活用することで、審査時間の短縮などを図る。

 城北信金はマーケットプレイスでのキャッシュフロー情報を、従来の対面融資にも活用し、企業からの資金需要に的確に応えられるようにする。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus