メーカー

ファンケル、静岡に新工場 サプリメントの生産能力増強

 ファンケルは25日、販売が好調なサプリメントの生産能力増強に向け、静岡県三島市に新工場を設置するための土地と建物の取得契約を結んだと発表した。取得金額は約33億円。設備導入費用などとして追加で約50億円を投じる見込みで、2021年3月の本格稼働を目指す。健康意識の高まりを受け、サプリの国内販売は好調に推移する。

 20年度には中国でも本格的に事業展開する計画だ。新工場は中国向け製品の主力工場となる予定という。ファンケルは現在、横浜市、千葉県流山市、長野県東御市の3拠点でサプリを生産している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus