関電会見速報

(1)関電の会見開始 金品受領の全容に注目

 関西電力の役員ら20人が福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から多額の金品を受け取っていた問題をめぐる関電の会見が2日午後2時から始まった。

 受け取った金額の総額は3億1845万円で、そのうち3487万円相当が未返却だったことが明らかにされた。取締役2人の受領額がそれぞれ1億円を超えていた。

 会見では森山氏側への便宜供与の有無や経営陣の進退が焦点となる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus