関電会見速報

(21)地元への接触は続ける

 --地元との関係を抜本的に見直す考えに至るのか。原子力事業の進め方は変わるのか

 岩根社長「まだ決めてございません。地元の信頼回復には協力が必要です。今後とも信頼関係を構築するために接触は続けていきたい。企業の倫理規範を踏まえ、信頼関係の築き方を考えていきたい」

 --原子力事業本部が美浜に移った弊害か

 岩根社長「私自身この場で申し上げるのは申し訳ございませんが、うまくいっていると思っておりましたが、こうした大変な事態が起きたとなると、本店にいるわれわれがそうしたブラックボックス、課題に気付けなかったのは反省すべきところです」

 --膿は原子力事業本部にあるのではないか

 岩根社長「そこも含めて、組織文化も含めて第三者委員会で調査頂きたい」

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus