金融

英HSBCが1万人削減か 低金利でコスト削減

 英金融大手HSBCが1万人規模の人員削減を検討していることが7日、明らかになった。世界全体の従業員約23万8千人の4%程度に当たる。欧州中央銀行(ECB)のマイナス金利政策などにより低金利環境が長引いており、利益確保のためにコストを抑制する。

 英紙フィナンシャル・タイムズなどが報じた。28日の2019年1~9月期決算発表時に公表する可能性がある。

 人員削減は業績がさえない欧州を中心に実施されるとみられる。フランスの個人向け事業の売却が候補に挙がっているという。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus