メーカー

企業価値協会と業務提携 ホワイト財団、ビジネスモデルで賞新設

 社員に働きやすい環境を整えるホワイト企業を評価・表彰する日本次世代企業普及機構(通称・ホワイト財団)は、独自の企業価値を持つ中小企業を認定する企業価値協会と業務提携。今年度の「第5回ホワイト企業アワード」から、新たな受賞部門として「価値あるビジネスモデル」を新設する。

 ホワイト財団は日本企業のホワイト化を促進するため2015年から「ホワイト企業認定」を実施。その中から最も素晴らしい取り組みを表彰する「ホワイト企業アワード」を16年から開催している。今年度は10月から12月13日までエントリーを受け付け、20年3月に都内で受賞企業の表彰式を行う。

 新設された「価値あるビジネスモデル」は顧客や社会から強く支持される特徴的なビジネスモデルを企業価値協会とともに評価・表彰する。これにより賞は9種類になり、それぞれ大企業部門と中小企業部門に分けて1社ずつ選定。その中から大賞を決める。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus