メーカー

日産のレーシングカー、デザインは「着物」から フォーミュラE

 日産自動車は22日、横浜市の本社で電気自動車による国際レース「フォーミュラE」の新シーズンに参戦する車両を公開した。新しいカラーリングは、日本の着物から着想を得たとしている。赤、黒、白の3色を着物のパターンのように重ね合わせ、「ダイナミックで力強い印象を与えるデザイン」(同社)にしたという。

 日産は前シーズンにフォーミュラEに初めて参戦し、チームは4位の成績を収めた。新シーズンは今年11月~来年7月まで、12都市で14戦で争う。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus