メーカー

三井E&S、1000人転換や削減 経営再建、子会社売却も

 三井E&Sホールディングス(HD)は11日、グループ全体で1000人規模の配置転換や人員削減に加え、子会社の売却などによる経営再建策を発表した。

 同社はインドネシアの火力発電所建設工事で巨額損失を出している。子会社の三井E&Sプラントエンジニアリング(千葉市)などを売却する。

 令和元年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比14・5%増

の3568億円、最終損益が664億円の赤字だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus