サービス

飲食とゲーム、同時に タイトー、銀座の新店公開

 タイトー(東京)は12日、東京・銀座にオープン予定で飲食とゲームの両方を同時に楽しむことができる「エクスバー トウキョウ」を報道陣に公開した。13日にパブ、20日にはレストランが開店する。店内に「スペースインベーダー」や「ピンボール」など9台のゲーム機や遊具を置き、40代後半から50代の男性を主要な顧客として見込んでいる。

 パブには18種類のビールから好きな銘柄を自分で注ぐことができるサーバーを設置。さまざまな国のパブをイメージした料理を提供する。併設のレストランでは、牛肉のステーキや魚料理など本格的なコース料理を楽しめる。

 飲酒や食事の際に、ゲームなど娯楽の要素を求めるビジネスマンらに狙いを定めた。タイトーの山田哲社長は記者会見で「大人が集える場所にしたい」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus