IT

TモバイルCEO来年退任 ウィー経営「議論せず」

 米携帯電話3位のTモバイルUSは18日、ジョン・レジャー最高経営責任者(CEO)が来年4月末で退任すると発表した。マイク・シーベルト社長兼最高執行責任者(COO)が社長兼CEOに5月1日付で就く。

 レジャー氏をめぐり、ソフトバンクグループが経営再建を支援する共有オフィス「ウィーワーク」の運営会社、米ウィーカンパニーによるCEO招請が報じられていたが、レジャー氏は18日の電話会見で「全く議論していない」と述べた。

 レジャー氏は2012年CEO就任。積極的な営業戦略で契約者を増やし、米携帯電話3位だったソフトバンク傘下のスプリントを追い抜いた。スプリントとの合併計画を主導してきたが、一部の州が合併計画の差し止めを求めて提訴しており、来月から始まる訴訟の行方が焦点になっている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus