IT

「文章読み上げ」日本語版アプリ 日本MSが提供開始

 日本マイクロソフトは、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のカメラを文章にかざすと音声で読み上げる視覚障害者向けアプリ「Seeing(シーイング) AI」日本語版の提供を始めたと発表した。人工知能(AI)を活用しており、英語版は2017年に開始。日本語やフランス語、ドイツ語など新たに5カ国語に対応した。

 紙幣の金額を読み取ったり、登録しておいた人の顔を判別したりすることもできる。部屋の中の明るさや色の感知もできるようにした。英語版にはバーコードから商品名が分かる機能もある。

 視覚障害がある東京都練馬区の石井暁子さん(46)は都内での記者会見に同席し、事前に利用した感想を「アプリを使うことで、目が見えていたときと同じような感覚でできることが増えた」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus