話題・その他

喫煙車両のある700系、来年3月8日に引退 東海道新幹線の「カモノハシ」

 JR東海は11日、平成11年3月にデビューした「700系」車両が来年3月8日、東海道新幹線での運行を終了し、引退すると発表した。先頭部分の形状から「カモノハシ」の愛称で親しまれてきた。現在は主に「こだま」で使用されている。

 JR東海によると、引退を記念し、来年2月12日から700系2編成に「ありがとう」や「700」の文字のステッカーを装飾する。

 700系はJR東海とJR西日本が共同開発。座席周辺が広く、喫煙できる車両があるのが特徴だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus