メーカー

JDI支援500億円規模 いちごアセット、出資調整

 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)への金融支援で、独立系投資顧問会社いちごアセットマネジメントが500億円規模を出資する方向で調整していることが、分かった。米アップルなどが最大4億3千万ドル(約460億円)の出資を予定していたが、いちごアセットの大規模な支援が加われば再建を後押ししそうだ。

 アップルが支援方法を出資から切り替え、白山工場(石川県白山市)の一部設備の購入を検討していることも判明。関係者によると、JDIの増資が膨らんで1株当たりの価値が低下することを防ぎ、いちごアセットが出資しやすくする狙いがあるという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus