話題・その他

秋田駅ビルにJR初の開放型郵便局

 JR東日本秋田支社は19日、秋田駅ビル「トピコ」1階に開放型店舗の郵便局が来春開業すると発表した。

 約200平方メートルの駅職員休憩室を移転した後に、駅利用者の利便性向上や地域活性化につながる施設の入居を検討し、日本郵便などと郵便局新設で合意した。

 新設されるのは窓口局で、壁や入り口扉を設けない開放型の店舗にする予定。同支社によると、全国のJR系施設に入居する郵便局で開放型となるのは初めて。日本郵便東北支社によると、秋田県内で窓口局が新設されるのは平成28年9月に能代市に開設されて以来3年半ぶりとなる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus