話題・その他

JDI融資枠3月末へ延長 主力3行、計1070億円

 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は20日、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行の主力3行による計1070億円の融資枠に関し、期限を12月30日から来年3月31日に延長することで3行などと合意したと発表した。

 JDIは今月、独立系投資顧問会社いちごアセットマネジメントから最大900億円の金融支援を受けることで基本合意し、来年1月の最終契約を目指して交渉が続いていることから、融資枠の延長が必要になった。

 年内に分社化する予定だったスマートフォン向けのパネル事業は、金融支援の完了後に検討を本格化すると変更した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus