メーカー

米証券当局、BMW調査 販売水増しか、報道

 米証券取引委員会(SEC)がドイツ自動車大手BMWを調査していることが分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が23日、関係者の話として報じた。SECは、販売台数を水増しして業績を良く見せかけている可能性があるとみているもようだ。

 同紙によると、販売水増しには、自動車ディーラーが在庫として抱えている新車を売り上げに計上する手法がある。SECの調査では、BMWがそういった慣習を用いていたかどうかが焦点になっているという。

 BMWは調査に協力していることは認めたが、詳しい説明は控えた。

 不透明な販売をめぐっては、SECは9月、米国での新車販売台数を水増しして公表したとして、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が4千万ドル(約44億円)の制裁金を支払うことで和解したと発表した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus