話題・その他

オトバンク、全社員に2週間在宅勤務 新型肺炎影響懸念で

 音声コンテンツ(情報の内容)配信のオトバンク(東京都文京区)は27日、全社員に対し同日から原則として在宅勤務を指示したと発表した。新型コロナウイルスの感染者が日本でも見つかっており、従業員の安全を確保するため。2月10日までとするが、感染の状況などをみて、期間の延長なども検討する。

 具体的には、不要不急の場合を除いて在宅勤務とし、やむを得ず出社する場合でも、午前7~10時には電車など公共交通機関を使った出社を控えるよう全社員に通知した。また社内外問わず業務時間中はマスク着用を求めた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus