サービス

セガサミー、横浜IR参入表明 日本企業で初「日本企業としてリーダーシップ」 (2/2ページ)

 里見氏は「外資との提携もゼロではない」と述べ、今春にも外資系IR事業者と提携を組むことを発表する可能性も示唆した。ただ、その場合も「過半数はほしいと思っている」と述べ、主要な運営主体を目指す考えを示した。

 IRをめぐっては汚職事件により、基本方針の発表が2月以降に先送りされる見通しとなっているほか、政治家や官僚との接触を禁止するルールが盛り込まれる方向で検討されているなど影響が出ている。

 イベントに参加した事業者からは「来年の1月から7月という自治体の申請締め切りが変わらないのであれば大きな影響はない」(セガサミー)、「成り行きは注視している。決められたルールに従って運営する」(米ラスベガス・サンズ)といった声が聞かれるなど静観する考えの事業者が多くみられた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus