サービス

ネスレ日本社長に46歳、深谷常務

 ネスレ日本(神戸市)は12日、高岡浩三社長(59)が退任し、深谷龍彦常務執行役員(46)が社長に昇格する人事を発表した。4月1日付。高岡氏は2010年から社長を務めてきた。経営トップの若返りを図る。高岡氏は3月31日付で退職する。

 深谷氏は飲料事業本部でオフィスや家庭向けのカプセル式コーヒーマシンの拡大に力を入れてきた。日本市場での実績が評価され、スイスのネスレも承認した。

 深谷龍彦氏(ふかたに・たつひこ)関西学院大卒。1996年ネスレ日本。16年1月から常務執行役員。大阪府出身。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus