メーカー

エア・ウォーターが桂通商を買収 西日本で物流事業を強化へ

 エア・ウォーターは1日、西日本を中心に物流事業を手がける桂通商(京都市南区)の発行済み株式の90%を同日付で取得したと発表した。取得額は非公表。西日本で物流事業を強化するのが狙い。桂通商は野菜を中心とした青果物の低温輸送に強みを持ち、2019年8月期の売上高は35億円。社員数は130人。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus