メーカー

マルハンが都内の全店休業へ 新型コロナ対策で4~5日

 全国でパチンコ店を展開するマルハンは2日、東京都内の全16店舗を4~5日に臨時休業すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛要請などを踏まえて決めた。東日本大震災直後の時期を含め、都内全店が臨時休業するのは初めてという。

 6日に営業を再開する予定だが、休業期間が延びたり、対象店舗が増えたりする可能性があると説明している。

 マルハンは店内の消毒徹底や定期的な換気などを実施しているが、不特定多数の人が訪れるパチンコ店を巡っては感染拡大の助長を懸念する声が上がっていた。

 マルハンは京都市と東京都千代田区に本社を置き、全国で約320のパチンコ店を運営している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus