メーカー

ボルボ1・2万台改善対策 自動ブレーキに問題

 ボルボ・カー・ジャパンは8日、「XC40」「V60」など8車種計1万2556台(平成31年3月~令和2年3月輸入)の改善対策を国土交通省に届け出た。プログラムが不適切なため、前に止まっている車両や歩行者を検知できず、自動ブレーキが作動しない恐れがある。

 通常のブレーキ操作は可能で、これまでに事故は起きていない。同社はプログラムを書き換える措置を取る。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus