IT

楽天、5G開始を3カ月延期 コロナで通信網の試験に遅れ

 楽天は15日、第5世代(5G)移動通信システムを使った携帯電話サービスの開始時期について、当初予定した6月から3カ月をめどに延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、通信ネットワークの安定性などを検証するための試験に遅れが出ているためだという。

 楽天モバイルのタレック・アミン副社長は「影響を最小化し、近い将来に5Gサービスを開始できるよう、引き続き尽力する」とのコメントを出した。

 楽天は5Gの通信ネットワークについて、インドに開発拠点がある企業からソフトウエア開発などで協力を受けている。だが、新型コロナによって「インドの拠点と物理的に行き来ができなくなり、通信品質の検証や試験の進行が遅れを余儀なくされている」と楽天の担当者は説明した。

 一方、通信網に使う基地局の部品の調達については新型コロナの影響を受けていないといい、5G基地局の設置計画自体は「現時点で変更の予定はない」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus