話題・その他

日の丸マスクが誤情報のクレームで製造休止 27年販売なのに「政府意向」と

 平成27年から日の丸のロゴ入りマスクを販売してきた愛知県豊橋市のメッシュ製品加工メーカー「くればぁ」に、会員制交流サイト(SNS)などのインターネット上で「政府の意向で日の丸入りのマスクを生産している」との誤情報に基づいたクレームが相次ぎ、同社が製造を休止したことが1日、分かった。

 石橋衣理社長は「政府とのつながりといった事実は一切ない」と強調しているが、ネット上には今も誤情報が残っているという。同社は現在、同じマスクを別のデザインにして製造している。

 同社によると、マスクの商品名は「ピッタリッチ」。再利用可能な高機能マスクで、スポーツの日本代表を応援する意図で、縁の部分に小さな日の丸をワンポイントであしらい27年から販売を始めた。このマスクは同年のフィギュアスケートの世界選手権で羽生結弦選手が着用したことでも話題となった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus