メーカー

トヨタ、期間工の募集再開 新車需要回復 各社生産体制を強化

 トヨタ自動車が、期間従業員の募集を再開したことが分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で中断が長期化していた。日産自動車やスズキ、ホンダも既に採用活動を進めている。新車の需要回復に合わせ、自動車メーカー各社が生産体制を増強する動きが活発化してきた。

 トヨタは2月上旬以来の募集となった。7月に入社する従業員として、数十人を採用する見通し。元町工場(愛知県豊田市)に配属する。今後も生産が拡大すると想定しており、期間従業員の採用強化を検討する。

 日産自動車は追浜工場(神奈川県横須賀市)と栃木工場(栃木県上三川町)で期間従業員の採用を既に再開した。スズキも生産調整のために4月末から5月中旬まで停止したが、現在は相良工場(静岡県牧之原市)で募集。ホンダも鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)で募集するなど、各社は需要動向を見極めながら生産体制の整備を進めている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus