メーカー

コロナ禍の課題解決テーマ 神戸市 起業促進プログラムを募集

 神戸市は、米ベンチャーキャピタル(VC)大手の500スタートアップスと連携した、起業家向け事業促進プログラムの2020年度分の募集要項を発表した。5回目となる今回は、新型コロナ感染拡大を受け、コロナ禍におけるさまざまな社会課題の解決をテーマに実施。国内外の起業家が対象でグループでの応募も可能。7月17日まで専用サイトで応募を受け付ける。

 書類選考や面接などを経て絞られた約20チームが、9月7日から10月30日までの間、500スタートアップスのスタッフと一緒に事業計画を実現可能なものに練り上げていく。感染症対策のため今回は全てオンラインで開催する。11月上旬にはVCの投資担当者らを集めた成果発表会を開く予定。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus