メーカー

西川前社長に4億円支給 日産、不当報酬で辞任

 日産自動車は6日公表した令和2年3月期の有価証券報告書で、前社長兼最高経営責任者(CEO)の西川広人氏に役員報酬と退職金を計4億1200万円支給したと明らかにした。西川氏は平成29年4月に社長に就任したが、株価に連動して支払う報酬を不当に多く受け取ったとして昨年9月に辞任した。

 支給額のうち、平成19年に廃止を決めた退職慰労金の未払い額が1億1400万円、その他の退職手当が2億円だった。株価連動報酬で不正に受け取った約4700万円は既に返納したという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus