金融

金融庁長官に氷見野氏 遠藤氏は2年で交代

 政府が、金融庁の遠藤俊英長官(61)が退任し、後任に氷見野良三金融国際審議官(60)を昇格させる人事を固めたことが7日、分かった。

 氷見野氏は平成28年から次官級の金融国際審議官。15年から約3年間、国際業務を営む銀行を対象に各国で統一規制を協議するバーゼル銀行監督委員会事務局長を務めた経験もあり、各国金融当局の人脈も豊富だ。

 地方銀行に持続可能なビジネスモデルの構築を促した遠藤氏は、就任から2年で交代する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus