メーカー

アルツハイマー治療薬申請 エーザイ、米当局に

 エーザイは9日までに、米バイオ医薬品大手バイオジェンと開発しているアルツハイマー病治療薬候補「アデュカヌマブ」について、米食品医薬品局(FDA)への承認申請を完了したと発表した。エーザイによると、承認されれば認知機能の悪化を抑制する世界初の治療薬となる。

 アルツハイマー病で脳内に蓄積する物質「アミロイドベータ」に関し臨床試験で減少を確認した。投与した患者は記憶や言語の他、金銭管理や掃除、洗濯、外出など動作の悪化抑制も判明したという。

 FDAは申請を受理するかどうか60日以内に判断し、優先審査となれば6カ月以内に結論を出す見通し。エーザイは日本や欧州などでも、申請に向けて規制当局と議論するとしている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus