IT

日本通信、かけ放題プラン 回線利用料引き下げで

 格安スマートフォン事業者の日本通信(東京)は14日、電話かけ放題とデータ通信3ギガバイトで月額2480円(税別)の新料金「合理的かけほプラン」の受け付けを15日に始めると発表した。総務省は6月、NTTドコモが日本通信に貸し出している音声通話サービスの回線利用料を引き下げるよう裁定を出しており、割安な料金が実現した。

 電話かけ放題は格安スマホ事業者では珍しい。新料金はドコモなど携帯電話大手とほぼ同条件で比べると、半額以下になるケースもあるという。他の格安スマホ事業者にも影響が広がる見込みで値下げ競争が活発化しそうだ。日本通信の新料金では、3ギガバイトを超えたデータ通信は1ギガバイト当たり250円を課金する。

 総務省は裁定とは別に、回線料金などの適正化に向けた指針案を示している。策定されればKDDI(au)とソフトバンクも格安スマホ事業者に対する回線利用料を見直すことになる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus