IT

ソフトバンクが5G普及に「嵐」起用 VRコンテンツなど配信

 ソフトバンクは5日、第5世代(5G)移動通信システムを使ったコンテンツ配信サービスに、人気アイドルグループ「嵐」の音楽映像を好みの視点で楽しんだり、VR(仮想現実)空間で視聴できるコンテンツを7日から順次追加すると発表した。利用者に超高速・大容量通信ができる5Gを身近に感じてもらい、普及拡大につなげたい考えだ。

 ソフトバンクと嵐の5Gをめぐる共同プロジェクトは今回が第1弾で、今後も継続する予定だ。

 5日の発表会に参加した嵐の松本潤さんは「5Gによってできることが飛躍的に増えていく。今まで見たことのないコンテンツをこれからどんどんつくっていきたい」と意気込みを語った。多視点で視聴するコンテンツは7日、VRコンテンツは14日から配信し、いずれも12月31日まで提供する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus