メーカー

東芝赤字113億円 コロナによる工場停止響く

 東芝が12日発表した令和2年4~6月期連結決算は、最終損益が113億円の赤字だった。新型コロナウイルス感染拡大による工場の操業停止などが響いた。売上高は前年同期比26・2%減の5998億円だった。

 3年3月期業績予想は据え置き、売上高は前期比6・2%減の3兆1800億円、本業のもうけを示す営業利益は15・7%減の1100億円とした。最終損益の見通しは公表していない。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus