サービス

メニューをQR化 無料変換で店支援

 飲食店の販促サポートを手掛けるメニューデザイン研究所(大阪市)は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた店舗を支援しようと無料でメニューを電子化するサービスを始めた。スマートフォンでQRコードを読み込むとメニューが見られる仕組みで、不特定多数が触れる紙のメニューに触ることなく注文ができる。無料サービスは当面続ける予定で、客離れに苦しむ飲食店を少しでも元気づけたい考え。

 店舗で使っているメニューを撮影してメニューデザイン研究所へ画像を送信すると、3~4営業日後にデータ化されたQRコードがメールで送られてくる。それを印刷してテーブルなどに置けば、来店客は紙のメニューを使わずに済む。

 無料サービスは6月に始め、これまで全国のすし店や居酒屋など約150店舗に提供した。広報担当の山崎達弥氏は「来店客が安心してご飯を食べて、苦戦している店への収益改善に貢献できれば何より」と話している。

 また販促用に「マスクの下は笑顔です!」と書かれたポスターをインターネット上で無料ダウンロードできるサービスも実施。マスクに描かれた口元と笑い顔が印象的なデザインが好評という。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus