メーカー

液晶パネル特許侵害で賠償請求 JDI・パナが中国大手を提訴

 ジャパンディスプレイ(JDI)とパナソニックは3日までに、中国の液晶パネル大手の天馬微電子に特許を侵害されたとして、損害賠償などを求めて米テキサス州の連邦地方裁判所の支部に提訴した。請求額は未定で、提訴は現地時間の8月31日付。

 対象の特許は、両社が共同で所有する9件と、JDIが単独で持つ6件の計15件。光源となるバックライトを効率的に使う技術や、視野角に関連する技術などを侵害されたとしている。台湾のASUS(エイスース)製のタブレット端末などに使われたという。JDIとパナソニックはそれぞれ「コメントは差し控える」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus