話題・その他

イセエビ特産の千葉県御宿町が「宿泊祭り」 目玉企画で宿泊客呼び込み

 イセエビが特産の千葉県御宿町で15日から「おんじゅく伊勢えび宿泊祭り」が始まる。海水浴場の不開設など新型コロナウイルスの影響で今年の宿泊客数は前年と比べて5万5千泊、約7割の減少となる見通しのため、宿泊客を呼び込むのが狙い。祭りに参加する旅館、民宿、ホテルの計14施設で夕食付きで宿泊した客1人につき、イセエビ2匹分の料理を無料で提供するのが“目玉企画”だ。

 町観光協会によると、同祭りは来月31日まで開催。期間中、祭りに参加する14施設を夕食付きで1泊2日した客1人に対し、夕食に約200グラムのイセエビ2匹分の料理がサービスされる。素泊まり客には1人につき御宿産米2キロと地酒「岩の井」720ミリリットルのセットをプレゼント。観光協会は「イセエビ2匹を調理せずに土産として持ち帰ることができるかは宿泊先に問い合わせてほしい」としている。

 また、御宿への再訪を促す狙いで、12月1日~来年3月31日に利用できる特別宿泊クーポンを、1泊2食の利用客には5千円分、素泊まり客には2千円分もプレゼントする。

 14施設名などの詳細は町観光協会ホームページで。問い合わせは協会(0470・68・2414)。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus