メーカー

スマホで遠隔操作できる照明スイッチ パナ、簡単付け替え新製品

 パナソニックは、スマートフォンで遠隔操作できる照明スイッチの新製品を12月21日に発売する。従来品と違って大掛かりな工事が不要で、あらゆる機器を通信でつなぐ「モノのインターネット(IoT)」化を手軽に進められる。新築の住宅着工件数が伸び悩む中、リノベーションの需要を掘り起こす。

 製品名は「アドバンスシリーズ リンクプラス」。スマホをスイッチと近距離無線通信「ブルートゥース」で接続し、家のどこからでも照明のオンとオフを切り替えられる。無線アダプターをWi-Fiルーターにつなげば、外出先からでも操作できる。

 2015年に発売した従来品は、スイッチ本体の電源用に電線を1本増やす工事が必要だった。今回パナソニックは微弱な電流でも電源を確保できる技術を開発し、スイッチの付け替えだけで工事が済むようになったという。工事費を除く本体価格は8910円~3万5750円。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus