金融

顧客の相談「ズーム」で応答 関西みらい銀、コロナ禍の新サービス

 関西みらい銀行は、インターネットのビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、相続や事業承継の相談を受け付けるサービスを開始した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、非対面を求める顧客の要望に応えた。公式ホームページで24時間申し込みができる。

 相続や事業承継に関する専門知識を持った本部の行員と顧客をネットでつなぐ。平日は午前9時から午後8時まで、土日祝日は午前9時から午後5時まで相談ができる。

 遺言信託や相続手続きの代行サービスなどの契約を結ぶ際には直接の面談が必要になる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus