サービス

オークラ別館が営業終了 五輪組織委へ貸し出し

 ホテルオークラ(東京)は25日、「ホテルオークラ東京 別館」の営業を9月30日に終了すると発表した。施設の所有は続け、10月1日から東京五輪・パラリンピック組織委員会に貸し出す。

 ホテル営業は旧本館を建て替えて昨年9月に開業した「オークラ東京」に集約する。別館は昭和48年に開業した。地下3階、地上13階建てで381の客室がある。

 組織委はボランティアのユニホームや会場の通行証などを配布する場所として来年9月末まで利用する。ホテルオークラはその後の施設の利用方法を検討している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus