メーカー

マンダムが除菌市場に参入 スプレー噴射タイプの除菌液を11月発売

 化粧品メーカーのマンダムは、除菌製品市場に本格参入する。アルコールや塩素系の除菌液とは違ってにおいがなく安全性の高い除菌液を11月上旬に発売する。新型コロナウイルスの感染拡大で衛生意識が高まる中、全国的に需要が高まっている除菌液の販売拡大につなげる。

 マンダムの除菌液「エムエーティ ピュア」は大阪大などが開発した、必要な時に必要な分だけ菌やウイルスを除去する成分を生成する水溶液を応用した。スプレーで噴射し、菌やウイルスに反応すると攻撃して分解する仕組み。

 揮発性の高いアルコールと比べてすぐに蒸発しないため効果の持続が期待できる。肌の弱い子供や高齢者などに適しているだけでなく、劣化しにくく備蓄にも向いているという。

 容量は170ミリリットル入りで、希望小売価格は1320円から。西村元延社長は「安全性の高い除菌液を販売することで、社会課題の解決に貢献したい」としている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus