メーカー

女性誌「JJ」が不定期刊行に 部数低迷で

 光文社(東京都文京区)は23日、若い女性向けのファッション誌として長年人気を集めてきた「JJ」を、12月発売の来年2月号を最後に不定期刊行にすると発表した。今後は公式サイトや会員制交流サイト(SNS)を中心に展開するという。同社は理由を「(読者層の女性の)ライフスタイルが大きく様変わりした」ためとしている。

 同誌は近年、部数が低迷。日本雑誌協会の公表データでは、今年4~6月の平均発行部数は4万5200部で、昨年同期比の半分以下だった。

 「JJ」は昭和50年創刊。20代の女性を中心に読まれ、モデルを務めた梅宮アンナさんや賀来千香子さん、黒木メイサさんらを、タレントや女優として輩出してきた。

 同社によると、紙の雑誌は今後「企画内容」によって随時刊行する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus