メーカー

トヨタ、9月生産過去最高 回復鮮明に 中国需要と新型車牽引

 トヨタ自動車が29日発表した9月の世界生産は、前年同月比11・7%増の84万1915台だった。世界販売とともに9カ月ぶりに前年実績を上回り、9月としては過去最高となった。新型コロナウイルス流行による販売の落ち込みからの回復が鮮明となった。中国の旺盛な需要や新型車人気が生産や販売を牽引(けんいん)した。

 海外生産は16・3%増の53万6287台で過去最高だった。中国が48・5%増と好調。欧州が19・9%増、北米が8・3%増と、主要市場で生産が拡大した。

 国内生産は4・5%増の30万5628台だった。2019年9月以来、1年ぶりのプラスとなった。新型スポーツ用多目的車(SUV)のハリアーや、小型車のヤリスが好調だった。

 世界販売は1・9%増の83万7049台。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus