話題・その他

「Go To」札幌市、大阪市一時除外へ キャンセル料は配慮

 西村康稔経済再生担当相は24日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光業界の支援策「Go To トラベル」事業について、札幌市と大阪市を一時的に対象から除外すると発表した。除外期間は3週間で、「本日にも決定できるよう調整を急ぎたい」と述べた。

 西村氏は「既存の予約分も事業の適用から除外する。キャンセル料は旅行者に負担がかからないようにする」と説明。さらに「キャンセルで影響を受ける参加事業者には、旅行代金の35%相当額を、本事業の予算で負担する」と語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus