自動車

中国企業、約2476億円で独に車載電池工場

中国新聞

 ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)によると、中国の車載用電池メーカー、蜂巣能源科技がドイツに欧州電池生産基地と欧州研究開発センターを建設する。投資総額は20億ユーロ(約2476億円)に達し、完成後はリチウムイオン電池の年間生産能力が電気自動車(EV)30万~50万台分となる24ギガワット時を超え、2000人の雇用を創出する見通し。同社の本社は江蘇省常州市にあり、次世代電池の材料やセル、モジュール、電池パック、BMS(バッテリーマネジメントシステム)、蓄電および太陽光発電技術の研究開発、製造に力を入れている。2020年までの研究開発投資額は約30億元(約477億円)で、25年までに世界における工場建設で260億元超を投じる計画。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus