金融

地銀の経営基盤強化が重要 日銀の雨宮副総裁

 日銀の雨宮正佳副総裁は2日、秋田県の企業経営者らとオンラインで懇談し、地域経済の持続的な発展のためには「(地方銀行など)地域金融機関の経営基盤の強化が一層重要になっている」と述べた。日銀が11月に導入を決めた地銀の再編を支援する新制度の積極的な活用に期待を示した。

 雨宮氏は、地銀の経営環境について「低金利環境の長期化や人口減少などを背景に、国内での貸し出し業務は収益性の低下が続いており、新型コロナウイルス感染症の影響もあって厳しさを増している」と指摘した。経営基盤強化の具体策は「経営統合も一つの選択肢だが、単独あるいは他業態との連携で進めることもあり得る」とした。

 新型コロナに対応した企業の資金繰り支援策に関しては「来年3月末までの時限措置だが、今後の感染症の影響を踏まえ、必要と判断すれば期限を延長する」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus