メーカー

パナ「家電お試し」サブスク まず美容家電とペットカメラ

 パナソニックは、家電の定額利用サービスを提供するウェブサイトを開設すると発表した。まず美容家電とペットカメラから手掛ける。

 「使いこなせるか分からない」「購入前に効果を試したい」といった消費者の声に応じた。利用状況を見ながら対象商品を広げる。

 サイト名は「パナソニックストア プラス」で、7日に開設する。顔を保湿する美容家電「スチーマー ナノケア」と化粧水の定期便などをセットにしたサービスを月3300円で提供する。2年の契約期間終了後、商品は無料で使用可能となる。

 飼い主がペットの様子をスマートフォンを通じて確認できるペットカメラは、初期設定のサポートやマイクロSDカードが付いて月1430円。

 定期利用サービスは「サブスクリプション」とも呼ばれ、インターネットで配信する音楽や映画だけでなく、自動車や家具など幅広い商品で導入が広がっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus