メーカー

国際石油開発帝石、「INPEX」に社名変更へ 国内外のブランド統一

 石油や天然ガスの開発事業などを手掛ける国際石油開発帝石は27日、社名を4月1日付で「INPEX」に変更すると発表した。同社は海外ではINPEXとして知られており、国内外でブランドを統一する。3月に開く定時株主総会で関連議案の承認を求める。

 同社は、2050年に二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標も発表。自社での燃料の燃焼や電気の使用などが対象となる。

 実現に向けて、森林保全を通じたCO2の吸収事業を進めるほか、中核の石油や天然ガスの開発事業でもCO2排出を低減。国内外で水素事業を展開し、地熱や洋上風力発電といった再生可能エネルギー事業も強化する。

 記者会見した上田隆之社長は「石油や天然ガスの開発を中心としてきた会社から、水素など新しい分野にチャレンジする事業を推進し、二面性を持った会社となっていく」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus