サービス

ウーバー 大衆薬配送 ローソンの都内3店舗

 ローソンは2日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの宅配サービス「ウーバーイーツ」で、一般用医薬品(大衆薬)も配送できるようにすると発表した。ウーバーイーツで大衆薬を配送するのは国内で初めて。4日から東京都内の3店舗で始め、大衆薬を扱う他の店舗にも順次導入する。

 新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が広がる中、配送ですぐ欲しいといった需要に応える。

 配送を始めるのはゲートシティ大崎アトリウム店(品川区)、荏原町駅前店(同)、久が原一丁目店(大田区)。風邪薬や目薬、胃腸薬など第2類医薬品と第3類医薬品の計49種類を届ける。

 アプリで購入する前に服用前の注意事項などが表示され、店舗では登録販売者が確認して配達員に渡す。利用できるのは登録販売者が店にいる時間に限られる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus