金融

中国、初の「カーボンニュートラル債」の発行を完了

中国新聞

 中国の電力大手、中国長江三峡集団、国家電力投資集団(国家電投)、華能国際電力は先ごろ、中国銀行を主幹事として国内第1弾となる「カーボンニュートラル債」の発行を完了した。三峡集団は表面利率3.45%の3年物を20億元(約326億8000万円)分、国家電投は3.4%の2年物を6億元分、華能国際は3.45%の3年物を10億元分それぞれ発行。他に中国南方電網、雅●(ろう、●=龍の下に石)江流域水電開発、四川省機場(空港)集団も発行し、6社で計64億元分となった。同債券はグリーン債の一種で、「カーボンニュートラル債」と称する債券は世界でも初。募集要項には「調達資金は主に二酸化炭素(CO2)排出量削減の効果が顕著な事業に使用」と記載され、国家電投は「風力・太陽光発電グリーン低炭素産業プロジェクトの初期に金融機関から借り入れた資金の返済に全額を充てる」としている。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus