サービス

ドンキ、米スーパー買収 

 ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は24日、米国でスーパーを展開している「GRCYホールディングス」を買収すると発表した。海外事業の強化が狙いで、日本からの農産品の輸出推進などにもつなげる。

 4月に全株式を取得する予定で、買収額は明らかにしていない。業績に与える影響は軽微としている。

 PPIHによると、GRCYホールディングスは米カリフォルニア州でスーパーを展開。周辺地域は人口が増え続けており、今後の新規出店や集客増加が見込めるという。2020年12月期の連結売上高は約8億7200万ドル(約920億円)の見込み。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus